積水成淵

総合職(営業)

YUYA HIRAI平井 悠也ヘルスケア事業部ヘルスケア営業部 大阪支店 第1グループ
平成20年入社

平井 悠也

常盤薬品工業を志望した理由を教えてください。

人々の健康に貢献できる仕事をしたいと考え、医薬品業界を中心に就職活動をしていました。その中で、店頭やCM等で見かけたことのある南天のど飴や眠眠打破といったヘルスケア商材をきっかけに、なめらか本舗やNOVといった美容関連の商品まで幅広く取り扱っている企業である当社を知りました。数あるメーカーの中で、独創性がありインパクトの強い商品が多い印象を抱き、今後の可能性に魅力を感じたためです。

仕事内容について教えてください。

現在は、愛知・三重・岐阜の東海3県および静岡エリアにて、その地域に地盤を築くドラッグストア様に対して営業活動を行っています。具体的には、代理店様との事前打ち合わせ(新商品案内や説明会等)、小売企業様との商談、店舗様巡回が一連の活動です。小売企業様に商品を導入するだけでなく、消費者の方に手に取って頂ける売り場の作成までがメーカーの責任と考え日々の業務に取り組んでいます。

この仕事が好きだと思う瞬間を教えてください。

自身が担当させて頂いている得意先様との取り組み強化(新商品導入や既存商品の推奨等)が数字として表れた瞬間です。私見ですが、提案型の営業を実践する上で重要なことは、その提案を聞き入れて頂ける信頼関係を得意先様と構築することだと考えます。営業である以上、数字への責任が命題です。必ず結果は後からついてくると信じて営業活動に取り組み、実際に体現できた時、その喜びが次のモチベーションに繋がります。

仕事をする上で大切にしていることは何でしょうか?

社外に目を向けて営業活動に従事することです。業界の動向を踏まえ、得意先様である小売企業様の売り場や施策にはどのような意図があるのか、また、同業他社メーカー様の営業担当者の方がそれらの得意先様に対してどのような提案を実施されているのか等を自身なりに捉えた上で商談活動に臨むよう意識しています。当たり前のことながら、この点をいかに深く掘り下げることができるかが、得意先様との信頼関係構築、ひいては売上拡大のキーポイントになると考えているためです。

常盤薬品工業で働く魅力は何でしょうか?

若手社員であっても、自身で考えた企画等を実行・実現させてもらえる環境があることです。そこには当然、責任がついてきます。しかし、その責任を持つからこそ、仕事をしているという充実感が生まれ、自身のスキルアップや次の仕事に対するモチベーションにつながると考えます。
それは同時に、信頼できる上司の方々、先輩方に恵まれているからこそ実感できることだと確信しています。

1日のスケジュール

8:30

出社(メール確認)

9:30

代理店様訪問(商談・打ち合わせ)

11:30

ドラッグストア店舗様等訪問

12:30

昼食

13:30

代理店様・ドラッグストア本部様等訪問(商談・打ち合わせ)

15:00

ドラッグストア店舗様等訪問

17:30

帰社

18:00

事務処理

18:30

退社

キャリアについて

入社後の経歴

2008年4月 薬品営業部(現ヘルスケア事業部) 関東地区事業所
【業務内容】 代理店様・ドラッグストア様等への営業活動を行う
2009年7月 営業本部 営業統括部 メディカルケアグループ(現ノブ事業部)関東地区事業所へ異動
【業務内容】 ドラッグストア様・調剤薬局様への営業活動を行う
2010年4月 営業本部 営業統括部 東京支店 食品営業チーム(現ヘルスケア事業部)へ異動
【業務内容】 代理店様・スーパー様・量販店様・高速売店様等への営業活動を行う
2011年12月 ヘルスケア事業部 名古屋支店へ異動
【業務内容】 代理店様・スーパー様・量販店様・高速売店様等への営業活動を行う
2013年10月 ヘルスケア事業部 東京支店へ異動
【業務内容】 代理店様・スーパー様・量販店様・高速売店様等への営業活動を行う
2015年10月 ヘルスケア事業部 大阪支店へ異動 今に至る
【業務内容】 代理店様・スーパー様・量販店様・高速売店様等への営業活動を行う
※部署の名称変更もあるため一部割愛をしています

今後のキャリアの目標

社外に目を向けて仕事をすればするほど、業界の奥の深さや慣習はもちろんのこと、同業他社メーカー様の営業担当の方のスキルの高さを学ぶ機会等が多くあります。その中で、自身の未熟さを痛感することも多々ありますが、少しでも知識を蓄え知恵として活用するため、良い部分を吸収し自身の市場価値を高めたいと考えます。

PAGE TOP