様々な部署と連携し、チームとして
企画を作り上げていく一体感が醍醐味。

総合職(営業企画)
榮永 健志ヘルスケア事業部 ヘルスケア営業部 平成17年入社

榮永 健志

この業界を志望した理由を教えてください。

「高齢化社会で役に立てる仕事」をテーマに就職活動をしていました。その中でも人々の健康に直接寄与できる医薬品業界に対して強く惹かれて志望しました。

榮永 健志

常盤薬品工業を志望した理由を教えてください。

南天のど飴、眠眠打破などの身近に知っている商品を取り扱っているという事がきっかけでしたが、それ以外にも化粧品や置き薬などの幅広い領域を販路に持つ企業であることを知り、自身のスキルアップの面でも大きな可能性を感じたので志望しました。

常盤薬品工業はどんな会社でしょうか?

薬品・食品・化粧品という幅広いジャンルの商品を、スーパー・ドラッグストア・バラエティストア・医療機関などの幅広いルートに供給しているという点です。それだけ幅広い業務に携わることができ、より多くの経験を得られる会社です。また若手も多く、入社後も同期や先輩社員と切磋琢磨できる環境が整っていると思います。

仕事内容について教えてください。

営業担当の頃は、関西・中国エリアを主に担当していました。全国規模の代理店様の本部も担当させて頂きましたが、エリアの枠を越えて連携する事の難しさを感じながらも、企画が達成できた時には大きな達成感・満足感を味わうことができました。
本部異動後は、営業企画として現場の営業担当をサポートする企画等の立案に携わっています。現場担当がより仕事をしやすく、且つ売上を伸ばせる環境を整えていくことが私の業務であると考えています。元営業担当としても、営業活動の方向性を決める企画立案に携われることは大きなやりがいであると感じています。

榮永 健志

この仕事が好きだと思う瞬間を教えてください。

営業企画は、対外的というよりは社内にはたらきかけていく仕事です。企画を立案する際も様々な部署との交流や連携を重ね、チームとして作り上げていく一体感が醍醐味であると感じています。

仕事をする上で大切にしていることは何でしょうか?

所属部署に関係なく常に心掛けなければならないと考えているのは、クイックレスポンスです。相手との信頼関係にも関わりますし、何より、先延ばしにすることで要点を忘れ、必要以上に時間をかけてしまうという点においても非効率です。
分かっていながら100%実践できているとは言えないのが反省点でもあります。

榮永 健志

将来の夢・目標・キャリアプランについて教えてください。

ヘルスケア事業部の実績拡大に大きく貢献できるような企画を立案し、営業スタッフと一致団結して成功させることが私の目標です。

仕事の活力になっていることを教えてください。

職場の同僚や先輩方と定期的にゴルフコンペを企画、実施しています。規模は小さいですが部署の垣根を越えて交流し様々な情報交換を行うことが、仕事への活力に繋がっていると感じております。
また、一人暮らしなので極力自炊を心掛けています。腕前は未熟ですが、納得のいく味に仕上がったときは満足感を得られます。釣りが趣味なので、自分で釣った魚をおいしく調理することが今の目標です。

1日のスケジュール

8:00出社(メールチェック)
9:00ブリーフィング
9:30営業からの各種申請のチェック
12:00昼食
13:00新商品販売戦略ミーティング
15:00売上データ収集、分析作業
16:00各種資料作成
18:30退社

同僚の声

ヘルスケア営業部
三井 弘誠榮永さんとの関係:同期

三井 弘誠

彼は自分の仕事は投げ出さず、確実に最後まで遂行します。クリエイティブな業務、細かい業務など、業務内容を問わず堅実にやり遂げる人だと思います。 また、数か月前まで営業担当として直接得意先を担当していたため、最新の得意先の情報を伝えてくれる貴重な存在です。
穏やかな性格でみんなに好かれるので先輩・同期・後輩問わず、様々な人から相談を受けています。
私も榮永さんに、業務で行き詰ったり、悩みがあれば相談出来ますので非常に頼りになる存在です。
また、業務上では同期として互いに切磋琢磨でき高めあえる仲間だと思っています。

PAGE TOP