品質を守る最後の砦としての
会社の製品を見届けています。

総合職(企業内薬剤師)
宮崎 英明生産事業部 三重工場 品質管理グループ 平成23年入社

宮崎 英明

この業界を志望した理由を教えてください。

大学で薬学を専攻していましたが、人の健康維持に欠かせない医薬品に関心がありました。また学生時代から、疲れた時や夜寝ないで頑張らなければいけない時など、栄養ドリンクや眠気覚ましをよく飲んでいました。そういった消費者に身近なOTC医薬品などを製造、販売するメーカーでものづくりに関わり、製品を通して社会に貢献したいと、この業界を志しました。

宮崎 英明

常盤薬品工業を志望した理由を教えてください。

医薬品だけでなく、食品、化粧品等も製造販売しているため、幅広い製品に携われる点が魅力でした。製品はどれも、お客さまが手にとりたくなるような、ユニークかつ確かなものばかりであり、説明会や懇親会で出会った社員の方々も、固いイメージはなくオシャレな方々でした。そんな『ユニーク』なものづくりと人の社風に惹かれました。

仕事内容について教えてください。

品質管理業務では、工場で生産された製品を試験検査し、成分分析等を通して品質に問題がないかをチェックしています。薬事的な観点から、より効率的、効果的な品質管理体制を作るシステムの構築も行っています。また管理薬剤師として、医薬品倉庫の管理も行っています。保管方法に問題がないかをチェックし、許可更新や各種届出といった行政とのやり取りも対応します。いずれも『品質を守る最後の砦』としての役割を担っています。

宮崎 英明

この仕事が好きだと思う瞬間を教えてください。

品質管理の仕事は『正確なデータに基づいた根拠の設定』が求められます。普段の経験を活かして、効率的な試験方法の提案や新規設備の導入案が通った時、自分の仕事が品質管理システムを一つレベルアップするのに役立ったと実感できます。また研究会等を通して、薬事やものづくりに関する最新の情報を学べるのも、魅力の一つと感じています。

仕事をする上で大切にしていることは何でしょうか?

『ホウ・レン・ソウ』です!仕事は一人だけで完結するものではありません。もちろん個々の力は大切ですが、それらが合わさってチームとして初めて大きな結果になると考えています。上司をはじめ、先輩や同期、後輩の協力があるからこそ良い仕事ができることを忘れずに、進捗や結果報告等、迅速かつ円滑なコミュニケーションを心がけています。

宮崎 英明

将来の夢・目標・キャリアプランについて教えてください。

まずは品質管理において、まだまだ学ぶことはたくさんありますのでスキルアップに励んでいきます。企業に入ったからには学術や薬事等も経験し、医薬品メーカーにおけるジェネラリストを目指していきたいです。そして幅広い知識と技能を磨き、製造業や製造販売業全体を管理できる人材を目指していきたいと考えています。

常盤薬品工業で働く魅力はなんでしょうか。

僕が所属している生産事業部は、ものづくりに情熱を持って楽しく、真剣に仕事をしています。新しい取り組みを積極的に行っていきますし、日々変化を楽しめる会社です。また少数精鋭ですので、若手にも幅広い業務経験ができるチャンスがあります。チームとして、より高品質な製品を生み出せるよう、またより良い工場にできるよう皆の向上心が強いです。

仕事の活力になっていることを教えてください。

会社の仲間とのフットサルやジム、クラブチームでのバスケットボールが活力になっています。基本的に退社後はどこかでスポーツしています!特にバスケットボールチームを通して、社外の他業種の仲間も多くできました。そこで得た広い視野や価値観は、自身の仕事へのモチベーションになっています。県に登録して、本格的に競技志向のバスケットをしていますので、タフな体力とチームワーク、負けず嫌いのメンタルは仕事でも役に立っています。

1日のスケジュール

8:30出社、準備など
8:50朝礼、部署内ミーティング(スケジュールの確認等)
9:00事務作業(メールチェック、業者様への依頼等々)
10:00試験業務 (サンプル調製、データ測定等)
12:00昼食
13:00試験業務(サンプル調製、データ測定等)
16:00事務作業(データ整理、記録書の作成等々)
17:30退社

同僚の声

品質保証グループ
大東 正明宮崎さんとの関係:(薬剤師として)先輩

大東 正明

宮崎さんは、スケジュール管理がうまく、自分の仕事を計画的に遂行する人物です。日常の試験検査業務では正確に業務を遂行していますし、突発的なトラブルなどにも迅速に対応できる能力が高いと思います。自分の意見しっかり持って、責任感もあり、品質管理グループの中では誰よりも頑張っている方と思います。コミュニケーション能力も高く、先輩社員からも一目置かれている存在です。

PAGE TOP